あれから2週間が経ちました

SUNが亡くなって2週間が経ちました。

仕事が忙しく気持ちが沈む暇もなかったのは幸いでした。

ですが、ふと立ち止まると何気ない日常だったあの頃を思い出します。

ショックからはなかなか抜け出せませんね。

 

そんな中、生前のSUNを知る方達から社鳥SUNを偲んでお花を頂いたり

私を心配して訪問してもらったりしました。

 

市原市の同業者ジャミンズさんからはお花を頂きました。

 

ZUKOUSHITUさんには看板のメンテナンスをして頂きました。

以前にSUNと遊んで頂いたのも良い思い出です。

 

SUNの入院時にいろいろ相談に乗ってもらった鳥友のひめかぽさんと

みきさんにはSUNへのお花と

 

文鳥の可愛いアクセサリー

 

そして私には食べたかったブンチョウラーメンを頂きました。

先日掛川花鳥園で開催されたことり万博のお土産です♪

この他友人知人の方からもお悔やみのお言葉を頂きました。

みなさんお気遣いありがとうございます。

 

ほとんどの方がSUNと出会う数か月前には出会っていなかった方々です。

SUNと一緒に育ててきたぶんちょう不動産は今は決して独りぼっちではありません。

悲しい出来事ではありましたがそれがわかったのは嬉しい事です。

 

これからもSUNとの思い出を胸に頑張っていきます。

 

 

寒い日が続くと文鳥が恋しくなる

ぶんちょう不動産HPはこちら
http://wakiz.co.jp/